2015年04月19日

レジ袋を使った靴。

R0023073.JPG

レジ袋を使ったおもしろい素材で靴を作ってほしいという依頼を受けて
靴を作りました。
その素材を使ったカバンと靴の展示会があります。

R0023078.JPG

4/20(月)〜4/22(水)
原宿の「ギャラリー Irie Yawd」

今回、あまりがっちりした靴ではなく、素材のふわっとした感じを残して
なるべく数があった方がいいとのことで、モカシン靴を10足ちょっと作りました。
お近くに来る事がありましたらのぞいてみてください。
posted by 関口善大靴工房 at 12:14 | TrackBack(0) | Weblog

2015年04月13日

小学校の卒業制作。

R0022657.jpg


とある小学校からの依頼で「卒業制作として靴を作りたい」
とのお話をいただきました。
その数99足。
1人で靴を作り続けていた僕にとっては99足という数はとてつもない数だったので迷ったのですが
小学校の先生の熱心なお願いに引き受ける事にしました。
小学生のうちから靴を自分で作る体験が出来るなんて貴重ですもんね。

革は牛ヌメ革6色、サイズは8サイズ展開、から選んでもらう事になりました。
思いの他、大きいサイズが多くてびっくりしました。
現代の小学生は足が大きいんですね。
そして、赤、青などの派手めの色も用意したのですが
黒、茶といった落ち着いた色が圧倒的に多かったのにも驚きました。

外注はしなかったので、いやー大変でした。もう手がぼろぼろっす。
でも自分自身いい経験になりました。

しっかし1人に靴作りを手ほどきするだけでも大変なのに
小学校の先生はこれだけ多くの生徒さんに手ほどきをするなんてすごいですよね。
頭が下がります。

R0023058.JPG

そして嬉しいことに、完成のご連絡にこんな素敵なかたちで届きました。
感激です。あー、ほんとにやってよかったな。
靴は自分の手で作る事ができるんだよって子供の頃から知ってもううことはとても素敵なことですね。
もしかしたらこの中から靴職人が誕生するかもしれませんしね。
posted by 関口善大靴工房 at 10:15 | TrackBack(0) | Weblog