2015年07月07日

「結婚のできる靴教室」(笑)

IMG_0901.JPG

靴教室を初めて13年、ついに夢が叶いました!

教室を始めた頃、靴作りを楽しんでもらうことはもちろん
せっかく様々な方が集まってくれる場所を作ったのだから
いつかこの工房で出会い結婚になんて人たちが出たらいいなと思ってました。
そしてとうとう靴教室で出会った二人が結婚しました
本当に心から祝福したい素敵な二人で
先日、結婚式にお呼ばれしまし、乾杯の挨拶をしてきました。
まさか自分が乾杯の挨拶をする時がくるなんて夢にも思っていませんでしたが。
緊張しすぎて何も覚えてません。

最高の結婚式でした。

これからは「結婚のできる靴教室」としてがんばっていきたいと思います。(笑)

東京 調布 仙川で靴学校 関口善大靴工房
http://www.zendai.jp
posted by 関口善大靴工房 at 00:09 | TrackBack(0) | Weblog

2015年04月19日

レジ袋を使った靴。

R0023073.JPG

レジ袋を使ったおもしろい素材で靴を作ってほしいという依頼を受けて
靴を作りました。
その素材を使ったカバンと靴の展示会があります。

R0023078.JPG

4/20(月)〜4/22(水)
原宿の「ギャラリー Irie Yawd」

今回、あまりがっちりした靴ではなく、素材のふわっとした感じを残して
なるべく数があった方がいいとのことで、モカシン靴を10足ちょっと作りました。
お近くに来る事がありましたらのぞいてみてください。
posted by 関口善大靴工房 at 12:14 | TrackBack(0) | Weblog

2015年04月13日

小学校の卒業制作。

R0022657.jpg


とある小学校からの依頼で「卒業制作として靴を作りたい」
とのお話をいただきました。
その数99足。
1人で靴を作り続けていた僕にとっては99足という数はとてつもない数だったので迷ったのですが
小学校の先生の熱心なお願いに引き受ける事にしました。
小学生のうちから靴を自分で作る体験が出来るなんて貴重ですもんね。

革は牛ヌメ革6色、サイズは8サイズ展開、から選んでもらう事になりました。
思いの他、大きいサイズが多くてびっくりしました。
現代の小学生は足が大きいんですね。
そして、赤、青などの派手めの色も用意したのですが
黒、茶といった落ち着いた色が圧倒的に多かったのにも驚きました。

外注はしなかったので、いやー大変でした。もう手がぼろぼろっす。
でも自分自身いい経験になりました。

しっかし1人に靴作りを手ほどきするだけでも大変なのに
小学校の先生はこれだけ多くの生徒さんに手ほどきをするなんてすごいですよね。
頭が下がります。

R0023058.JPG

そして嬉しいことに、完成のご連絡にこんな素敵なかたちで届きました。
感激です。あー、ほんとにやってよかったな。
靴は自分の手で作る事ができるんだよって子供の頃から知ってもううことはとても素敵なことですね。
もしかしたらこの中から靴職人が誕生するかもしれませんしね。
posted by 関口善大靴工房 at 10:15 | TrackBack(0) | Weblog

2014年12月20日

うちの猫。

R0022691.jpg

うちの猫に関する長文となりますがお許しください。

この数週間ほど悲しみと喜びを交互に味わった時はないんではなかろうかという
日々でした。

工房を立ち上げた年に飼い始めた猫がいます。
ですのでかれこれ11歳になるのかな。
まー猫で11歳なのでそこそこのおばあさんなのですが。
この猫が先週から足をびっこ引いたり、
ご飯を食べなくなったりと様子がおかしかったので病院に連れて行きました。

臆病な猫なので採血の時にとてもいやがり
でも病院の方、二人掛かりで押さえてなんとか採血しました。
その後レントゲンを撮るとのことで裏に連れていかれました。

僕たち家族は待合室で待っていたのですが何か様子がおかしく
ドタドタと慌ただしい様子でした。
そしてすぐに獣医さんが来て、

「採血の後、心臓が止まってしまいました。これから緊急手術をします」

心臓が止まりました。。。
この言葉が突き刺さりました。
涙が出てきました。

決して若い猫ではないので寿命がきてもおかしくない歳ですが、
最後に見たねこの姿が採血の時の苦しそうな表情でした。
今までに聞いたことのないような鳴き声を出して
口の中、ベロが真っ青になっていました。
なんで最後にあんなにかわいそうな思いさせちゃったんだろうと
後悔で頭の中がいっぱいになりました。

その後しばらくして、獣医さんが来て
「心臓は動き出しましたが、まだなんとも言えません。」
少しの光が見えましたが絶望の気持ちの方がまだ強かったです。

その後も予断を許せませんとの状況が続き入院になりました。
何かあったら連絡しますとの先生の言葉を聞き
病院をあとにしました。

翌日携帯電話の着信を見てみると動物病院からの電話が立て続けに2本。
血の気がひきました。
恐る恐る電話をしてみると

「すこし元気になってごはんも少し食べました」

奇跡が起きた!と、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

その後4日間の入院を経て、ねこが我が家に帰ってきました!
最初はヨロヨロしながらも自力で歩いていたのですが
日が経つにつれ、歩くことはもちろん、自力でご飯を食べることも
できなくなってきました。

猫の姿を見る度、生きてるかどうかビクビクしてました。
そしてついに我が家に戻ってきて一週間後、
さほど苦しむ様子もなく息をひきとりました。
二度目の奇跡は起きなかったですが
死に目にもしっかり寄り添う事ができました。

この一週間帰ってきてくれたおかげで僕は救われました。
自力ではほとんど歩けず、ご飯も水も口にできる状態ではなかったけど
最後は家でゆっくりさせてあげようと決め、
一週間生きてくれました。

猫には感謝の気持ちでいっぱいです。
そしていっぱいかわいがってくれた生徒さんたちにも感謝です。

猫さん、うちに来てくれて幸せだったかな。
うん、きっと幸せだったな。

我が猫ながらかわいらしい猫でした。

関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 22:43 | TrackBack(0) | Weblog

2014年07月28日

「ルームシューズ & スリッパ展」無事終わりました。

R0021783.JPG

前回の「かわいい日本の靴」のイベントと同じ所で行われた
「ルームシューズ & スリッパ展」が無事に終了いたしました。

R0021781.JPG

工房で生徒さん用のスリッパを派手な蛍光色の革で作ってみました。
一番左の青とオレンジの蛍光スリッパです。
生徒さんに言われたけど隣の魚の靴じゃないですよ。
確かにこういうの好きですけど。

今回もたくさんの生徒さんが観に行ってくれたみたいで
どうもありがとうございました。

東京 調布 仙川で靴作り教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 00:14 | TrackBack(0) | Weblog

2014年07月16日

「ルームシューズ & スリッパ展」に靴出します。

R0021698.jpg

「ルームシューズ & スリッパ展」というイベントお誘いをいただいて
数足出すことになりました。

先月に続き靴のイベントです。
今回はたくさんの方々がルームシューズ 、スリッパを出すみたいで
なんだか楽しそうです。

7/18(金)〜27(日)
12時〜
GINZA TIME & EFFORT
銀座駅、新橋駅から徒歩5分ほどの場所です。
お時間ありましたらぜひ観てみてください。

東京 調布 仙川で靴作り教室 関口善大靴工房

R0021695.JPG

posted by 関口善大靴工房 at 21:38 | TrackBack(0) | Weblog

2014年07月14日

「かわいい日本の靴」終わりました。

R0021523.JPG

「かわいい日本の靴」のイベントが無事に終了いたしました。

こんな感じのすました場所で、なかなか入るのに躊躇してしまいました。

R0021518.JPG

思いのほか多くの生徒さんが観に行ってくれたみたいで
どうもありがとうございました。
久々のこういったイベント、いい刺激になりました。
次は「ルームシューズ」のイベントにお誘いいだだいているので
また詳しく分かりましたら報告いたします!

東京 調布 仙川で靴作り教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 16:41 | TrackBack(0) | Weblog

2014年06月16日

「かわいい日本の靴」展。

140616-1.gif

「かわいい日本の靴」
と言うイベントで靴をならべる事になりました。
銀座 TIME & EFFORT というところで
6月20日(金)〜29日(日)までやっております。
僕は会場にはおりませんが
お時間ありましたらぜひお越し下さいませ。

東京 調布 仙川で靴作り教室 関口善大靴工房

140616.gif
posted by 関口善大靴工房 at 12:15 | TrackBack(0) | Weblog

2014年04月26日

靴作り専門コース。

140426.gif


今年から今まで十数年やっていた趣味で靴作りを楽しむ「靴教室」とは別に

将来、靴作りを生業にしたい人、自分の力だけで自由自在に靴を作れるようになりたい人のための

「専門技術習得コース」を始めることができました。

何年も準備、勉強を重ね、ようやく始める事ができました。感無量でございます。


「専門技術習得コース」では自分の力だけで靴を作れるようになるのはもちろん、

快適に歩ける靴が出来るように

木型作りに重点を置いたカリキュラムとなってます。


大きな学校とは違って個人個人指導する形態ですので

より奥深く、細かく伝えることができます。

注文靴製作はもちろん靴教室運営などのアドバイスもお話しつつ

生きた技術を伝える事ができると考えております。


今後、カリキュラム内容、作業風景など随時ブログで紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

東京 調布 仙川で靴作り 関口善大靴工房
http://www.zendai.jp

posted by 関口善大靴工房 at 11:45 | TrackBack(0) | Weblog

2013年06月12日

一日体験教室。

130612.gif

一日体験教室用のこども靴できました!
しゅうまいのようなモカシン靴です。
お父さんお母さんにもやさしい、
脱ぎ履きさせやすいマジックテープタイプのこども靴です!
何度も何度もサンプル作っては子供に歩かせてみての検証の結果
ようやく完成いたしました!

東京 調布 仙川で靴作り教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 21:37 | TrackBack(0) | Weblog

2013年04月05日

仙川の街。

仙川に工房を引っ越してから早いもので1ヶ月が経ちました。

130405.gif

数年前より下北沢から他の場所に工房を移りたいなと思っていて
色々な街を探していました。
そんな時、生徒さんから「仙川」っていう素敵な街がありますよ!
って言われて何年か前になんとなく行ってみました。
そして仙川の街を歩いてみてすぐにここに住みたい!って思いました。

130405-1.gif

改札を出てすぐに桜の木がお出迎えしてくれます。
石畳の商店街、少し脇にそれれば小さなお店がたくさんあります。

130405-2.gif

そして商店街を抜けるとホームセンターの島忠があります。

130405-3.gif

島忠の裏には「湯けむりの里」という大きなお風呂施設もあります。

ほっと出来るとても清潔で素敵な街なのでぜひ遊びに来て下さいね。


東京 調布市 仙川で靴教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 21:03 | TrackBack(0) | Weblog

2013年03月20日

仙川の工房。

130320.gif

今月から新たな場所「仙川」で靴教室がスタートいたしました。

交通の便が非常にいい下北沢から、
少々離れた仙川に引っ越しをして
生徒さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にご迷惑おかけしてすいません。

移転して来やすくなった人もいますが
多くの人が下北沢の時より不便になったにもかかわらず、
引っ越しを機に教室を辞める人は一人もいなく
みなさん新しい教室に来ていただきました。
本当に本当に感激です。
僕はなんて生徒さんに恵まれているのでしょう。

みなさんへの感謝の気持ちを忘れずに
より快適に歩ける靴が出来るように
靴作り、環境づくり精進していきたいと思っております。

東京、仙川で靴教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 22:23 | TrackBack(0) | Weblog

2013年01月12日

工房移転いたします!

120112.gif

あけましておめでとうございます。

今年の3月より京王線の「仙川」に
工房を移転することになりました!

三軒茶屋で3年、下北沢で7年、そして新たな場所
「仙川」でがんばっていきたいと思います!

「仙川」はどこかといいますと

新宿から京王線快速で15分。

吉祥寺、三鷹、
成城学園前、狛江 からバスも出ております。

工房移転に伴い新たに生徒さん募集もいたしますので
ご興味ある方、ご連絡おまちしております。

靴教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 21:10 | TrackBack(0) | Weblog

2012年12月30日

今年も皆様ありがとうございました。

121230-1.gif

今年も早いもので残りわずかなりましたね。
ほとんどブログを書かなくてすいませんでした。

今年は靴作り、子育てと楽しくも、てんやわんやで
なかなかゆっくりパソコンに向かえない
日々過ごしておりました。
でもとても目一杯で充実した一年でした。

靴作りに関してましては
今年は本格的に手縫い靴に打ち込んだ年でした。

手縫い靴はセメント靴に比べると
時間はかかるけど、なんとも言えない達成感を感じられます。
完成したらもうしばらく作らなくてもいいやって思うけど
しばらくするとまた作りたくてしょうがなくなるんです。
不思議なもんです。
そして更なる靴作りの奥深さを感じる事ができました。
木型をはじめ、本当に靴は奥深いです。
だからこそ、やりがいがあって楽しいです。
一生勉強です。

来年は引き続き、手縫い靴、木型、を研究し実践しつつ
ヒール高めの靴も研究していきたいと思ってます。
期待して下さい。

121230-2.gif

今年も生徒のみなさん本当にお世話になりました。
おかげさまで楽しく充実した日々を過ごす事がでしました。
そしてみなさんのおかげで、いつも心を豊かにさせていただいてます。
感謝してます。

これからもみなさんが楽しく満足いく靴が作れるように
自分自身精進いたしますので
末永くよろしくお願いいたします。
それではまた来年お会いしましょう。

下北沢で靴教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 00:33 | TrackBack(0) | Weblog

2012年10月17日

長らくのご無沙汰申し訳ありません。

121017.gif

周りから安否の心配の声をいただくぐらい
久々すぎるブログ更新すいません。

なんだか、てんやわんやの日々を過ごしておりまして
なかなかゆっくりパソコンに向かうことができないでおりました。
すいません言い訳です。

どんな、てんやわんやな日々だったかと言うと
パソコンが壊れたり
ホームページのリニューアルだったり
家探しだったり
今更ながらスラムダンクの読破
あと宇宙兄弟も
などなど少々てんやわんやな日々でした。
こう書くとたいしたことないですね。

そして、なんと言ってもわたくし
4月に子供が産まれました!
元気な男の子です。
自分の赤ちゃんの頃そっくりで
愛しいことこの上ないです。

親となり、なお一層靴作り、子育てと、楽しみ頑張っていきます。

この先ここまでブログ更新を怠ることはないと思いますので
たまにのぞいていただけると幸いです。
末永くよろしくお願いいたします。
posted by 関口善大靴工房 at 18:39 | TrackBack(0) | Weblog

2012年05月02日

オパンカ製法の靴 完成!

前回すくい縫いまで終わったので次は

120502.gif

前部分の革をケバリでマッケイ縫いして

120502-1.gif

緑のすべり止めを貼って、ヒールを積み上げて
ヌメ革に仕上げをかけて完成!!

オパンカ製法のこのほっこりした感じ好きです!
どんな履き心地か楽しみだな。

120502-2.gif

下北沢で靴教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 12:58 | TrackBack(0) | Weblog

2012年04月28日

オパンカ製法の靴 製作中。

120428.gif


今、「オパンカ製法」の靴を製作中です。
なんだかかわいい名前でしょ。
「オパンケ」とも言うのかな。どんな意味なんだろ。
誰か教えてください。

120428-1.gif

こんなに厚い固い革も水でしっかり濡らして
くせ付けすれば
思い通りのかたちになるんですよね。
革っておもしろいなーって改めて思います

120428-2.gif

せっせとつりこんで

120428-3.gif

よりよく締めたいので「からげ縫い」をして

120428-4.gif

くせ付けして作っておいた革を貼って
ナンキン針で表の革だけに穴をあけて
縫っていきます。
革が切れないように穴をあけるんですが
それはもうドキドキです。

120428-5.gif


すくい縫い終わり!もうちょっとで完成です。
posted by 関口善大靴工房 at 21:58 | TrackBack(0) | Weblog

2012年04月09日

靴が出来るまでD

前回で「手縫い」が終わったので
いよいよ大詰め、仕上げに入ります。

120409.gif

ヒールを積み上げて
包丁、グラインダーでかたちを決め、
キヤスリ、紙ヤスリで仕上げていきます。

120409-1.gif

そしてロウを塗りコテで艶を出していきます。

120409-2.gif

最後にキガタを抜きます。
何足作ってもここは一番嬉しいところですねー。
今まで長い間、お腹の中にいた赤ちゃんが
すくすく育ってようやく産まれる感じかな。

120409-4.gif

キガタってこういう風に折れるんですよ。
分かりずらいですね。

120409-3.gif

中敷入れて
とうとう完成いたしました!

120409-4.gif

下北沢で靴教室 関口善大靴工房
posted by 関口善大靴工房 at 13:01 | TrackBack(0) | Weblog

2012年04月05日

靴が出来るまでC

前回で「つりこみ」が終わり
今回は「ノルヴェジェーゼ製法」で底を付けるので
5_の中底と裏の革、表の革をすくい縫いをしていきます。

120404.gif

このやり方は縫い目がしっかり見えるので
より縫った感を出すために
チェーンステッチにしました。
すくい縫いにただ糸を巻き付けてくだけなんですが
糸が4本出てきて訳がわからなくなってきます。

120404-2.gif

この製法は手縫いやったぞ!って言わんばかりにもろにステッチが出るんで好きです。

120404-1.gif

そしてまたまた手縫いです。
今度は靴の表の革と中間革を「出し縫い」していきます。
「すくい縫い」もそうですが一目一目穴を開けて縫ってと地道な作業です。

これで手縫いは終わり。
もうちょっとで完成です。
posted by 関口善大靴工房 at 10:14 | TrackBack(0) | Weblog

2012年03月28日

10周年の会。

先月2月で工房を開いてから10周年を迎えました。
節目の年なので初めて生徒さんみんなに声をかけて
下北沢のカフェを貸し切って
飲み会を開きました。
多くの生徒さんが集まってくれました。

120328.gif

120328-1.gif

120328-2.gif

120328-3.gif

120328-5.gif

笑顔が絶えない会でした。

120328-4.gif

生徒さんたちがサプライズでケーキを用意してくれました。
ケーキを持ってみなさんに囲まれたら
不安の中始めた靴教室も10年経って
こんなにも人が集まってくれるようになったんだなと
改めて思ったらジーンときてしまいました。
心から幸せなひと時でした。

120328-6.gif

いろいろお祝いもいただきました。

本当に本当に幸せな仕事してるなと改めて感じました。
生徒さんどうもありがとうございました。
この仕事一生続けたいです。
posted by 関口善大靴工房 at 16:47 | TrackBack(0) | Weblog